サービスを削って低価格を実現

友人と格安航空会社の話題になったことがありました。
『LCCは、サービスが悪いよなぁ』
『えっ? それは言い過ぎっていうか誤解じゃないの?』
『えっ? どうして? だって、ドリンクも機内食も無いし・・・・・』
『いや、そういうサービスを削ってオプション・メニューに転換して、低価格を実現したのがLCCだろ?』
『あぁ、そうか。そうだね!』
我ながら、無知と言うか想像力の欠如に呆れました。
『今はね、大手航空会社並みのサービスを提供しているにもかかわらず低価格の格安航空会社もあるんだよ』
『へぇ? それはどこで採算取れるんだろう?』
『どうなんだろうね? 僕もそこまでは理解していないけど、テレビのコマーシャルをしていないとか?』
『なるほど。そうかも知れないね』
『それはそうと、国内旅行なら機内食は要らないよね』
『そうだね。その意味でもLCCで十分って感じだね』
と、こんな会話をして、その友人と2人で国内飛行機旅行を計画したのでありました。
男2人では、寂しいので友人女性を2人誘いました。
北海道のニセコにスキーツアーに行こうとか、湯布院温泉に行こうとか、アイデア噴出です。
まぁ、みんな若くは無いので、スキーはちょっと頑張りすぎですかね。
湯布院温泉に話がまとまりつつあります。

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫